前腕皮弁採取法と応用、血管吻合(1984年収録)

小生38歳の若々しい時代の記録です。こんな時代もあったんですよね。あれから9年あまりで遊離皮弁1000症例を達成しました。まさに同一施設における遊離皮弁手術件数世界一の記録でした。癌研頭頸科の飛躍をもたらしたのは、この手術件数であったと思います。

前腕皮弁の欠点は採取部位に醜形を残すことです。前外側大腿皮弁がルーチンに用いられるようになってから、前腕皮弁の適応はかなり減少しております。頭頸部癌症例が少ない施設では、前腕皮弁を経験することは僅少となり、一例も経験せずに研修期間を終えた研修医もいると聞きます。そのような方のために、拙い手術記録ですが公開いたします。参考になさって下さい。

 

       ビデオ  前腕皮弁採取法

千葉徳洲会病院    http://www.chibatoku.or.jp/

 耳鼻咽喉科

 頭頸部外科センター

  

2013年9月で三田病院を定年退職しました。

引き続き、頭頸部腫瘍(悪性・良性を問わず)を中心に診療を続けます。

サイバーナイフ治療は横浜サイバーナイフセンターと提携し、これまでどおり実施しております。

セカンドオピニオンは随時受け付けております。

 

鎌田信悦 (カマタシンエツ)